News
Welcome to LET Annual Conference 2020 in Kitakyushu

大会テーマ:LET2020ホームページQRコード

外国語教育におけるユニバーサルデザインの現状とニーズ

Universal Design for Learning and Foreign Language Education: Current Issues and Needs

会期:2020年9月19日(土)〜 9月21日(月)

会場:北九州市立大学 ひびきのキャンパス

 

 QRコードをスマートフォンで

スキャンしてみましょう。

 

The Japan Association for Language Education & Technology (LET)

The 60th National Conference in Fukuoka

 

On behalf of the Organizing Committee we are glad to invite you to take part in the 60th National Conference of LET 2020 that will be held at the University of Kitakyushu, Hibikino Campus (Kitakyushu City) on the 19th, 20th, and 21st of September, 2020.

We invite you to submit your proposal and to attend in order to share your achievements in the fields of language education and technology. We look forward to seeing you at the University of Kitakyushu, Fukuoka, Japan.

LET 2020 Organizing Committee.

 

Conference Theme:

Universal Design for Learning and Foreign Language Education: Current Issues and Needs

 

Keynote Speakers:

Takeda, Keiich. LD Center, Osaka Medical College.

Iijima, Mutsumi. Gumma University.

大会趣旨

大会趣旨

2016年に「障害者差別解消法」が施行され、障がいのある人が一般的な教育制度から排除されることなく、自分の力を最大限発揮して学習が進められるようにするための合理的配慮を提供することが教育現場に求められています。本大会では、とりわけ発達障がいや学習障がいのある学習者に寄り添い、その特性を理解した上で、外国語学習において誰もがともに学ぶことができる授業をどのように設計したらよいのか、またどのように支援する必要があるのかという課題を検討します。コミュニケーションのあり方や教材の作成・提示方法などを見直すことは、障がいの有る無しに関わらずすべての学習者にとってアクセスしやすい教育を実現する上で有意義なものになると言われています。現在、発達障がい・学習障がいのある人に対する教育的支援の研究・実践において第一線で活躍している研究者を講演およびシンポジウムの講師として招聘し、大会を通して一人ひとりが持つ個性を理解し、すべての学習者がともに学ぶことができる場を実現するための外国語教育のあり方を探求します。

new_flyer